大人のニキビケアなら「シーボディ VCシリーズ」|すっきり清潔に保つニキビの治し方の秘密|ニキビオフ

大人のニキビケアなら「シーボディ VCシリーズ」

思春期の頃は多くの方がニキビを発症しますが、大人になってからもニキビができることが多々あります。見た目にも良くないため、何とかしたいと思った時は、ニキビケアで人気の「シーボディ VCシリーズ」を試してみることがおすすめです。

大人のニキビは適切なケアが必要

大抵の場合、思春期の頃にニキビを経験済みですから、大人になってからニキビになりましても、さほど驚くことはないでしょう。しかし大人になってからできるニキビは、思春期の頃のニキビとは原因が違いますので、大人ニキビに合った適切なケアが必要です。思春期のニキビは、その時期固有のホルモンバランスが影響して皮脂腺の働きが強まり、毛穴を塞ぐことが原因です。それに対して大人のニキビは、ストレスや乾燥が影響して、毛穴の付近のターンオーバーが過多となり、毛穴が詰まることが原因です。主因には肌の乾燥がありますから、思春期の頃と同じように乾燥させて治す方法では、かえって肌にダメージを与える可能性があります。そこで肌に潤いを与えてくれる「シーボディ VCシリーズ」が、大人のニキビケアでは魅力的なコスメになっています。

優れたプロセスで肌をケアする魅力のコスメ

ビタミンCは健康で綺麗な肌を維持するためには不可欠な栄養素ですが、「シーボディ VCシリーズ」には特別なビタミンCが配合されています。「シーボディ VCシリーズ」のビタミンCは保護された状態で含有されているので、劣化しやすいピュアなビタミンCに比べて、安定性が向上しています。さらに肌の脂に馴染む成分を持っているため、皮膚への浸透率も高くなっています。その後、皮脂の中の酵素の作用で保護成分が外れて、ピュアなビタミンCへと変換されます。この優れたプロセスがあるおかげで、安定した状態のビタミンCを、浸透性も豊かに肌へ届けてくれる点が強みになっています。

タップリの美容成分を使ったスキンケアの流れ

「シーボディ VCシリーズ」には、ニキビケアに嬉しい4種類の植物エキスのほか、蜂蜜やビタミンA油、そして天然ビタミンEなど、乾燥対策や新陳代謝にも働き掛けてくれる美容成分がタップリ含まれています。その上、香料や着色料などの肌に負担を掛ける成分が排除されているので、敏感肌へも優しいコスメになっています。一方、「シーボディ VCシリーズ」を使ったスキンケアの流れですが、最初に泡のフォーマーでニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌し、次にローションで皮脂のコントロールをすると共に潤いを与えます。その後エッセンスを使って潤いを与えつつ症状を抑え、最後にビタールを塗布して、フタをする要領でケアを仕上げます。

まとめ

大人のニキビは乾燥が主因になることが多いため、「シーボディ VCシリーズ」を使って、肌に潤いを与えながらケアすることがおすすめです。「シーボディ VCシリーズ」には特別なビタミンCや美容成分がタップリ含まれていますから、大人のニキビ対策にピッタリなコスメとなっています。

案件紹介

コラム記事